モブプロだった人のブログ

モブプログラミングに魅了されたエンジニアのブログ

シナジーを創り出すために

7つの習慣」まとめシリーズ。

今回は、第6の習慣です。

f:id:kaorr_mob:20171230232507p:plain

シナジーの基本は「違いを尊重する」ことにあります。

自分と他人は異なる、だから良い。だからこそ、何か新しいものが生み出せる。という考え方です。先日の Win-Win の話にも通ずるものがありますね。

逆に、自分と全く同じ考え方の人がいたら、その人とはシナジーは基本的には生まれません。同じ方向に対して勢いは増すかもしれませんが、何か想定外のことがあったときに二人とも同じ沈み方をしてしまうでしょう。

しかし、ここはなかなか難しいところで、分かっていてもその通りに実行できません。多くの人は、意見があう人と一緒にいたくなりますし、意見が異なる人とは出来るだけ距離を置きたくなるのではないでしょうか?

もちろん、24時間365日いつでもシナジーを生み出そうと意識する必要はありません。そんなことをしていたら、疲れてしまうでしょう。

ただ、ここぞというとき、何かことが上手くいかないとき、爆発的なレベルアップをしたいとき、シナジーを創り出してみてはいかがでしょうか。

あえて、自分と考え方がまるで違う人と、お互いに意見を求め、お互いの意見を尊重し、耳を傾け、両者の案を土台にした第3案を考えてみましょう。これまでの5つの習慣が身についていれば、きっと難しいことではないでしょう。