モブプロな人たちのブログ

Web サービス開発しているエンジニアの日記です。Python 大好き Flask 大好き。たまに Swift で iOS ゲーム開発も。

今年中にあと1本ゲームを完成させたいところだが

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」を見てふと気づいたことがある。先月中旬あたりから開発を始めたゲームが、いまだに完成する見込みがなく、そして開発の時間も全く確保できていない。

f:id:kaorr_mob:20171202222409j:plain

仕事が忙しかった・・・?

仕事が忙しかった」という言葉はあまり使いたくないのだが、携わっている案件で AWS の新サービス(私の中での新サービス=触ったことない技術という意味)を学ぶ必要が出てきたり、人事的な事務処理的なドキュメント作成が大量に発生したりと、私の中ではまぁまぁ忙しい方だった。

そして何より、このブログを始めたのが影響大だろう。今までほとんどまともに文章を書いたことがないのに、毎日更新しようという無謀な取り組みだ。普段なら開発にあてている時間をすべてブログに使っていると言っても過言ではないだろう。

開発しているゲームの概要

もともと、私が Angular を学ぶためにブラウザゲームとして開発していた「ねぇマスター」というゲームがある。ゲーム感覚でカクテルの作り方を覚えることが出来るゲームだ。

f:id:kaorr_mob:20171216230816p:plain

イメージ。

プレイヤーはバーのマスターになりきって、お客さんからのオーダーに対応する。ゲーム性を優先して、レシピは厳密に細かくせず、2種類選ぶことで OK にしている。私自身、もともとカクテルに詳しい方ではなかったが、このゲーム開発を通じて少しだが詳しくなれた気がする。

今、このゲームを iOS アプリとして Swift で開発し直している。現状ではブラウザゲームの特性上、どうしてもレスポンスの悪さが目立つ部分があり、そこを解消するのが狙いだ。

Web サービス開発、ゲーム開発、ブログの時間配分

最近の悩みで、やりたいことがたくさんある中で、それぞれどのように時間配分をすべきかというものがある。

私はもともと Web サービス開発に傾倒していたのだが、ここ数か月、ゲーム(というよりネイティブアプリ)開発にも手を伸ばし始めた。iOS アプリの場合は Apple によるリリース前審査があるのだが、その審査に自分のアプリが通るのかを試したくて開発を始めた。そして気付けば、3本もリリースされていた。その間、Web サービス開発はストップしていた。

ただ、最近になって Web サービス向きのアイディアを思いついてしまい、それを早く具体化したいという思いがある。

そして、このブログ。最低でも3か月は毎日更新しようと思い立ち、今のところ2週間ほど続いているが、そうそう毎日アイディアが浮かぶわけでもなく、これもかなり時間を必要としている。

うーーーん、ひとまず時間の許す限り、フルコミットしてみるかなぁ。