モブプロだった人のブログ

モブプログラミングに魅了されたエンジニアのブログ

少しでも前進するためにできる小さな決定は何か

今更ながら読んでます。

ソフトウェア開発者の人生マニュアル。

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

6割ほど読み終えて、色々と考えさせられることが多かったのですが、今のところの一番はコレです。

行動の目標が複雑すぎて今日決められない場合、少しでも前進するためにできる小さな決定は何か。

たとえば、ギターの演奏とピアノの演奏のどちらを習うかを決めようとしているとき、とりあえずどちらかの練習を始めた上で、長期的にどちらを習うかを考えられるか。

うーん、耳が痛い話ですね。

私は、何か新しいプログラミング言語を始めるときに、悩む傾向がありました。Python にするか Ruby にするか? Swift にするか Kotlin にするか? みたいな話です。(最近は、そういう場面がないんですが。)

仕事でコレを使う、というのが決まっているとその辺は悩まずにいけるのですが、自分一人で自由に選んで良いとなると、なかなか悩みますよね。

好きに選べば良い、というのは重々わかっているつもりなのですが、すぐに「どっちの方が将来性があるんだろうか・・・?」とか「採用されている企業(サービス)の数はどっちの方が多いんだろう・・・?」というように、打算的(?)な考えが入ってしまい、悶々とします。

最近は、意識的に即決するようにしてるのでそういう場面は減りましたが、昔はよくそういう場面がありました。

しかし、どれだけ考えても、どれだけ調べても、まず間違いなく答えなんてないんですよね、そういう問いって。プログラミング言語で言えば、いずれの言語を選ぶにしてもメリット・デメリットがあるわけですし。

なので、引用した文章にある通り、まずどちらかを始めた上で並行で調査したり、検討をするというのが大事になってくると思います。始めてみないと分からないことって、ものすごくたくさんありますよね。

f:id:kaorr_mob:20180105210227p:plain