モブプロな人たちのブログ

Web サービス開発しているエンジニアの日記です。Python 大好き Flask 大好き。たまに Swift で iOS ゲーム開発も。

本気で試し、本気で失敗しよう

ソフトウェア開発者の人生マニュアル、読み終えました。

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

学びのポイントはたくさんありましたが、最後に書かれていたこの言葉は、またまた耳が痛い話でした・・・。

失敗への恐怖はどのようにしてあなたの行動を止めているだろうか。

やってみたいけれども、一時的に気まずい思いをしたり失敗によって自尊心が傷つくためにできないでいるすべてのことについて、考えてみよう。

失敗を必要以上に恐れていないか?

自尊心が傷つくことを恐れているだけじゃないか?

何かと理由をつけて、行動を起こすこと、変化を起こすことを避けてしまう人は多いのではないでしょうか? 現在置かれている状況の居心地が良ければ良いほど、そのゾーンから抜け出るのは勇気がいりますよね。

そして、次の言葉に繋がります。

失敗を恐れて避けてきたことのうち、少なくともひとつを本気でしてみよう。腰が引けた形でするのもいけない。

多くの人々は、自分が失敗することを知りながらあることを「試み」、しかもそのことと自分との間に距離をとって、「本気でやってみたわけではないから」という理由で本当に失敗したと感じないように守りに入る。

本気で試し、本気で失敗しよう。

素晴らしい言葉ですね。

本気で試し、本気で失敗しよう

失敗するかもしれない・・・と考えて行動を起こさないのは良くないことですが、失敗するだろうからテキトーにやろう、というのも同じくらい良くないことです。

前述したように、「自尊心を傷つけないため」に腰が引けないように、本当に大事だと思うことには本気で挑みたいところです。

f:id:kaorr_mob:20180106084527p:plain